2013年04月17日

"たい焼き"

彼にたい焼きを買っていってあげた
大好物だからだ

家に帰って渡してあげるとお礼を言って
満面の笑みでお茶をいれ
獣のようにむしゃむしゃと喰らいつき
一瞬目を話した隙にもうなくなっていた

そこでようやく気づく
あれ?自分の分は買ってこなかったの?
遅い、遅すぎる

食べれないこし餡のしかなかったからと答えると
あー、なるほどと納得
…それで終わりだ

おやつに関して彼はジャイアンである
"俺のものは俺のもの"
絶対にひとかけらも自分から私にくれたことはない
"お前のものは俺のもの"
私が何か食べてるとじいっと見て
私が視線に気づくと大口を開ける

まあ、いい
幸いダイエット中だから
おやつは大敵である
しかし気が利かないのはどうだろうか!

誰かが食べてるのと見てしまうと食べたくなる
食べれないとなるとイライラはする

冷蔵庫を開ける音がした
まだ食べるつもりなのか!

さらにイラついて座ってると
目の前に何か出てきた

彼がスプーンとともに差し出したのは
0カロリーのゼリー

買っておいたよ、一緒に食べよう
…お前も食べるのかよっ!
ちょっと優しいじゃないかと思った気分を
posted by 華涼紗乃 at 18:25| Comment(0) | はな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。