2013年03月26日

"動物園"

子どもの頃にしか行ったことがなかった
大人になってからいくのは
何だか違う気がしてた

知識は持っている
例えばクマとかパンダが
ぬいぐるみと違って
獰猛な生き物だということとか

たくさん映像も見た
別にわざわざ出向いてみるほどでもない

彼女に行こうといわれたときは
ずいぶん子どもっぽいなと思った

でも半ばお付き合いで行ったのに
僕のほうが楽しんでしまっていた

手足を動かす様子
歩く、走る、飛ぶ、鳴く
すべてに命が宿っている
半分死んだような人ごみに
毎朝もまれてる身としては
とても一つ一つが生き生きして見えた

触れてみると鼓動を感じる
ぬくもりを感じる
バーチャルや映像やぬいぐるみでは感じ得ないものが
そこにある

生きていこう、そう思えた
シンプルにややこしいことは考えず
心臓が鼓動を刻む、呼吸をする
その限り、ずっと
posted by 華涼紗乃 at 16:28| Comment(0) | はな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。