2013年03月20日

『ワンピース』

まだわたしがちいさかった頃
世界はひろくどこまでも不思議に満ちていて
世の中を動かしてるおとな達がとてもすごい存在に思えた

彼らはきっと何もかもをきちんと把握して理解していて
皆が皆責任感を持って正しいことばかりをするのだろう
わたしもいずれはそんな彼らの一員となり
社会における義務を果たしてこの世の中を動かしてゆく役に立つのだ

ずっとそう考えそうするつもりで生きてきたのに
なのにどうやらおとな達はそれほどすごい存在ではないらしい
実際のところは誰もが少しずついい加減なことをして
積み重なった失敗の責任を誰がとるのかさえも決まっていない

わたしはひどく落胆したし、傷つきもした
ちいさな頃に自分が見上げ素晴らしいと思った景色の一部に
調和のとれた驚異に満ちた巨大なパズルのピースのひとつに
必ずなるのだ、なれるのだと信じていたのに

けれど最近は落ち込んだ気分もだいぶマシになってきた
とてもいいことを思いついたのだ
つまり、いまある絵柄が気に入らないなら、
そんなパズルは床にぶちまけてめちゃくちゃにしてしまって
空になったフレームの中に新しいパズルを組んでいけばいいじゃないか、と

わたしというピースがはまるのに相応しいパズルを
ぴったりとはまりこんで落ち着いて安らげる、わたしのためのパズルを

そんなことを考えていると、だんだん愉快で愉快でたまらなくなってくるのだ
posted by 樋川春樹 at 22:01| Comment(2) | はる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うぉぉぉぉ!
ワンピースってタイトルだったから、てっきり服のことかと読み進めて言ったら、違った!!!

なるほど、パズルの1ピースかぁ
思いつかなかったから、なんかすごいと思って、思わずコメしちゃった!
Posted by 月姫 瑠璃愛 at 2013年03月21日 01:16
パズルの1ピースって意味だったんですか…
友達にも教えます(笑)
Posted by ひひひひひひひひ(笑) at 2013年06月20日 15:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。