2013年03月20日

"レシート"

どうしてこんなことになったのだろう
その日は普通に始まったのに
眠い目をこすりつつ
最寄り駅までの道を歩いていたら
いきなり黒い袋をかぶせられて
身体を持ち上げられて車に乗せられ
手と足を縛り付けられた

お決まりのセリフ
「おとなしくしろ、従わないと命はない」

それから廃工場のようなところで
マットの上に転がされている
食事とトイレ以外はこの格好
手を伸ばせば届くくらいの高さに小窓があって
そこから射しこむ光で昼と夜の違いがわかる

数時間は呆然としたままだったけど
とりあえず助けを呼ばないと、と思う
鞄以外の持ち物は奪われなかった
胸ポケットの財布を苦労して外に出す
膨らんでいるのはお札じゃなくて大量のレシートのせいだ

これに何か書いて飛ばせば
助けを呼べるんじゃないか?
小石で指の先を傷つけてインクの変わりは血で

一枚にたくさんは書けない
考えないと、考えないと
助かるために

このレシートに命を託す
二つ折りにして
手を伸ばして小窓から次々と飛ばした


posted by 華涼紗乃 at 12:27| Comment(0) | はな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。