2013年03月20日

"本棚"

本棚は秘密を隠すもの
本をカムフラージュにして

市販の本棚は本一冊分を置くには
奥行きが広すぎるものが多い
それだけの収納力があるということだけど
人はそこに秘密を隠す

手前に隙間なく並べられた本を
抜き取って奥を見るなんて
心理的にあまりやらない
探してるものがあるなら別だけど

あなたは本の虫だから
背の高い本棚が部屋にある
ずらっと並べられた本は壮観

スマートフォンで写真を撮る
並び順をあとで確認するため

そして椅子を持ってきて
上の段から順番に本を抜き取っていく
本当は投げ捨てたいとこだけど
ばれだからダメだから

やっぱり出てきた
本の壁の奥から
元カノとの写真や思い出の品、過去の携帯電話
捨てるって約束したのに
世には出せない類の大量のDVDや本
捨てるって約束したのにね!

一番下の段の奥から出てきたのは
私の友達とのプリクラ
楽しげに、親しそうに、写ってる

…悟った
捨てなきゃいけないのは私のほうだった
捨てられなくてぐずぐずしてたのは私のほうだった

置きっぱなしの私物をまとめて
まるで魔窟の本棚を元通りに

これからは背の高い本棚を持ってる男とは
付き合わないようにしよう
どんな秘密を隠し持ってるかわからないから


posted by 華涼紗乃 at 12:25| Comment(0) | はな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。