2012年12月26日

"寝不足"

私には尊敬する上司がいる
管理職は男性ばかりな私の会社の中で
唯一、女性で役職についている

すらっと背が高くて抜群のスタイル
いつもスタイリッシュなスーツを着こなし
髪の一筋までも油断なく
きりっとした表情

近づきがたく思えるのだけど
所々に見せる笑顔がとても華やか
いつもこんな女性になれたらなあと思う

そんな上司が今日はとても眠そうだ
あくびをかみ殺しているなんて
なかなかレアな表情だけど
一体どうしたんだろう?

ふと気づくとそんな上司を
ニヤニヤと見つめている男性の同僚がいた

上司は美人だから
よく見つめている男性社員はいるけれど
どれも憧れの視線という感じで
こんなに笑いをかみ殺すような表情で見る人などいない
それにその同僚はいつもは上司に興味がなさそうなのに

上司が同僚の視線に気がついた
ばっちり目線が合う

その瞬間、すべてがわかった気がした

視線と表情だけの会話
それも数十秒のこと
なのに何よりも雄弁に二人の関係を物語っていた

きっと二人は昨夜一緒にいて
寝不足になるほどの何かがあったのだろう

驚きとつい想像してしまったので
頭が混乱してぼんっと顔が熱くなった

こんなんじゃ仕事にならない
二人の顔もまともに見れそうもない
ちょっと涼んで一息入れよう
posted by 華涼紗乃 at 19:58| Comment(0) | はな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。