2012年12月26日

"喫煙所"

煙草は身体に毒なんて百も承知である

でも吸う習慣がついてしまうと
やっぱりいろいろ便利なのだ

ある友人は二人目の彼女を作るときは
煙草をすわない人に決めているようだ
喫煙所に逃げ込んで電話やメールで
本命をごまかせるから
非喫煙者はあんなに煙たいところ
めったに入ってこないしな

それに「煙草を吸う姿」は非喫煙者から見ると
ある一種の憧れに近いようで
わりと女性に好まれる…らしい

テンション高く煙草はいいぞと後輩に語っていたが
そんな友人はもう何度も痛い目を見ているので
後輩にはあいつの言うことは話半分でと釘を刺しておいた

友人とは違うが煙草はいいと俺も思う
誰かと一緒のときふと一人になりたくなることがある
何となくリセットが必要なときが
今の世の中は喫煙者には厳しいから
喫煙所がそこから外れるいい口実

煙草を取り出し火をつけて口をつける
ふうっと煙を吐き出して
アクリルと白い煙の別空間で
つかの間の一人の時間を楽しむんだ
posted by 華涼紗乃 at 19:57| Comment(0) | はな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。