2012年12月19日

"シュレッダー"

バリバリとすごい勢いで噛み砕く
書類10枚程度ならあっという間
CDだってDVDだって
プラスチックのカード類だって難なく粉砕

最近はどこのオフィスでもある
俺もそんな中の一台

毎日何かしら粉砕したいものを持ってくる
何でニンゲンは
そうなんでも粉々にしないと気がすまないんだろうね?
まあ、そうしてもらわないと俺も存在意義がないけど

よく見ていて気づいたのは俺を使うのは
だいたいそのオフィスの中でも下っ端の人間のようだということ
俺のいるところはオフィスのはずれだから
そんな連中は俺を使いながら
愚痴をはいたり、ためいきついたり、
ぼーっとしたり、気合入れたり、
いろいろな表情を見せてくれる

それを見ているとニンゲンは本当に大変そうだ

あるとき、若い男がやってきた
頭も何だかくしゃっとしてるし
ネクタイもバランスがおかしい
大あくびをしながら俺のスイッチを押した

俺はいつものように動き出したら
いつもと違う手ごたえ
あ、ネクタイが巻き込んでやがる
…やれやれ
スイッチポンの簡単設計の俺様も
まともに使えないようじゃ先が見えたな

…ってまだ気づかねえのかよ!
おい、俺は自分では止められねぇんだよ!
さっさと気づけよ、首締まって死ぬぞ!
posted by 華涼紗乃 at 18:59| Comment(0) | はな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。