2012年11月21日

"光源"

スポットライトが向けられた

白く強く
周りの闇も存在自体を
あっという間に消される

ここはもう現実ではない
ここはもう日常ではない

一歩踏み込んでしまったら
もう私は別人で
違う時間を歩み始める

あの光の強さには
もう慣れたはずだったのに
リアルに引き返せない
その緊迫感は相変わらず身体の芯を震わせる

白く強く
目も潰されかねない
あの光を
その光の源を

あえてこちらから睨み付ける

きびすを返したらもう振り向かない

背筋を伸ばして
大またで
足音を響かせて

さあ、その世界の中央へ!
posted by 華涼紗乃 at 18:12| Comment(0) | はな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。