2012年11月14日

『トランシーバー』

「スマホって便利だよね。デフォルトで入ってる電話の機能以外にも、通話用のアプリがたくさんあるから、それを入れれば電話しなくても会話が出来るんだよ。無料通話とか」
「無料なのは確かに便利だけど、きみ達が使ってるのって通話用って言うよりはスマホをトランシーバーにするアプリだよね? わざわざそういうのにしてるのは、一対多で音声を送れるのを評価してるとかそういう関係?」
「まあそれも確かにあるけど、主な理由は別にある。トランシーバーは同時に双方向には音声を送れない。一人が話し終わって回線を開けるまで、聞いてる側は聞いてることしか出来ない。そこが重要なんだ」
「どういう風に重要なの?」
「一人が完全に話し終わるまでは待つことしか出来ない……つまり、他人の発言に割り込んだり出来ないから、収拾のつかない口論になりにくいんだよ。相手の台詞にカッとなってもちょっとだけ間を置けるって言うか」
「なるほど。きみのところはただでさえ口喧嘩になりやすいメンツだもんねえ」
「ケンカになりやすい代わりに忘れるのもすごく早いから、御しやすいと言えば御しやすいんだけどね」
posted by 樋川春樹 at 18:37| Comment(0) | はる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。