2011年10月09日

おしまいのことば

いろんなことがあったね

幸せだったけど
ずっと悲しみと背中合わせで

このままでいいわけないと
知りながら目を瞑る

うしろめたさと気持ちよさは
ほとんど同じものだった

大好きで大好きで
たまらないけど

そろそろ
終わりの時がきたよう

あなたとわたしを繋いでる
糸をほどく時が

はばたこうとしているあなた
邪魔をするわけにいかない

羽を休める場所はひとつでいい
よそ見をせずにまっすぐ飛び立って

高く遠くはばたいて
そして二度と帰らないで

糸をほどいても
結ばれた絆は消えないと信じているから

あなたがいなくても
大丈夫なようにがんばるから

だからさようなら
大好きなひと

わたしの一世一代のつよがり
無駄にしないで

こんな大事なときに
甘やかさないで

ねえ最後に
もう一度抱きしめて

そしたら
ありがとうっていうから

それが合図
それでおしまい

ほんとうにおしまい

じゃあ、お願い
もう一度抱きしめて



いままでありがとう





posted by 葉瀬尋 at 18:47| Comment(0) | ひろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。