2011年09月18日

『ものさし』

 つまらない景色だなと
 思ったんだよ

 あのビル
 まっすぐに突っ立ってる

 暗くて薄汚れた雰囲気の街から
 滑稽なほど無防備に頭を出して

 折れも歪みも知らない
 純粋無垢なものさしみたく
 どこまでもただどこまでも
 まっすぐに

 ああ、つまらないって
 思ったんだよ
 本当に

 ほんとうに
 くだらない

 どうしてあんな面白くもなんともない場所を
 最期に選んだんだろうね
 あいつは
posted by 樋川春樹 at 02:22| Comment(0) | はる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。