2011年09月18日

+勇気+

どきどきする胸を
なんとか抑え込んで
私は彼に告げたの

観覧車に乗りたいね、と

そうしたら
彼は私の手を引っ張って
観覧車へと連れて行く


えええっ
ま、待って
今!?

静止する間もなく
気づけばワゴンの中
しかもなぜか向い合って座ってる
そして外は灼熱の太陽が輝く時間

いや
いいんだ
せめて
隣に

一番上に近くづいた時
私は思い切って
彼の隣に座ってみた
景色が…なんて言いながら
すごく頑張った
なのに
なのに

話会話は
揺れるね
怖いね
落ちないかな
とか言いながらわざわざ揺らしてみせる彼

な、なぜ…
私…すごく勇気しぼったのに
このムードのなさは一体なに!!!!

もう!!
もうちょっとは気づいてよ
この鈍感野郎!!!!
posted by 月姫瑠璃愛 at 01:13| Comment(0) | るり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。