2011年06月26日

停滞

黙ったままで言い出せない

あなたをまだ好きでいるけど
二人のためには
選ばなければならない道
ずっと前から決まっていた道

二人が並んで歩く道は
いわば大きな通りを逸れた
わき道でしかないから

ずるずると先伸ばしにしていたけど
そろそろ歩き始めなければいけない
きちんとしたお互いの道を

あなたのために
あなたの大切なひとのために

いつまでもわき道で立ち止まっていてはいけない

わかっては、いるのだけど

今日もまだ
あなたの温かい腕を離せない

そしていつものように
じゃあまた今度、と

当たり前のように
くちづけをかわして

肝心なことは
お互いに黙ったままで
いつまでも立ち止まっている

あなたもわかっているだろうに
posted by 葉瀬尋 at 23:27| Comment(0) | ひろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。