2011年06月26日

続き

幸せに暮らしましたとさ。
そう結ばれる物語

めでたしめでたし。
その先には触れられない物語

私が主人公の私の物語は

誰かの物語のその結びを
ひっくり返しているのかもしれない

誰にも祝福されず
誰に知られることもなく

それが私の物語

誰かのハッピーエンドの続きを
ぬりつぶす私の物語は

誰にも秘密のままで
ひっそりと胸にしまう

私とあの人だけが
共有していれば

それだけでいいから誰にも秘密のままで
ひっそりと胸にしまう物語



posted by 葉瀬尋 at 23:24| Comment(0) | ひろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。