2011年06月19日

彫刻

古い道を歩けば
そこかしこに点々と

ポツリと立つ碑

おそらくそこには
なにかがあったのだろう

わたしには
なにかは知らないけれど
わたしじゃない誰かには
大事ななにかがあったのだろう

そんな風にわたしも

他の誰にもわからぬように
けれどあなたにわかるように

いつかわたしがいなくなり
姿かたちを忘れても
ふとした時に心を引っ掻く

あなたにとって
そんな存在になりたい

あなたの道に点々と
わたしという碑を残したい

ひっそりと奥深く
あなたの心にわたしを刻みつけて

消えないものになりたい


posted by 葉瀬尋 at 23:03| Comment(0) | ひろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。