2011年06月19日

『妥協』

中途半端でもそこが終わりと決めたなら楽になれる
血を吐きそうな想いでしがみつく必要などない

大事だととらえている何もかもはその感情ごと所詮はただの錯覚だから

もうやめたとひとこと宣言して笑っていればいい
はじめたのがあるいは自分自身ではないとしても
終わりを決められるのは今ある自分

楽になればいい
うわべだけの幸せを手にすればいい
少なくともそれで許された気分になれるなら
それすらも認識の根本的な錯誤だとしても

自ら倒れると決めてもう起き上がらないと決意したものを

誰も助けられない
他の誰かには助けられない

posted by 樋川春樹 at 16:53| Comment(0) | はる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。