2011年04月30日

"下敷き"

うちに帰ると彼が寝ていた
ベットの上でうつ伏せで

今日来るとは知っていたけれど
これはちょっと怖い
電気もつけてない暗闇の中
そんな体勢で寝られたら
悪い想像をしちゃうじゃない

とりあえず起こしてみた
初めに声をかけた
次に声プラス軽く叩いてみた
それからぐいぐい揺すってみた
けれども起きない

じゃあ、もうしょうがないなと思って
彼の背中に重なってみた
同じようにうつ伏せで
手も足も同じ位置にぴったりと

それでも起きない
そのうち
彼の少し高い体温と規則正しい寝息
私もとろんとしてきた

彼って何かに似てるよね
ああ、そうそうハムスター
上に何匹も乗っかられて
姿も見えないくらい下敷きになってる
それでも起きないハムスターに似てるな…

私の下で一際大きい寝息
それに誘われるように私も眠りに落ちた

posted by 華涼紗乃 at 20:41| Comment(0) | はな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。