2011年04月24日

"最悪"

人に理解してもらおうとは思わない
それに常識では通らないこともわかってる

あなたに捨てられることは
私にとって世界が終わったのと同じ
最悪の出来事だったの

だから報復は徹底的に

何をやっても怒らない
何をやっても文句も言わない
私の前であなたはひどく無防備だったから
いくらでも手段はあった

あなたには恋人が何人もいたし
あなたには婚約者だっていた
そのすべてにあなたの本当の姿を知らしめた

そしてあなたの勤め先にも
大量の画像付きメールを送った

世間がどう理解するのかは賭けだった
だけど私の予想以上に世間は厳しかった

私なら許せたことなのに、わりと冷たいものだ

絶望した?
もうダメだって思い知った?

じゃああなたに残った最後のひとつまで
全部私がもらってあげる

久しぶりに私を見たあなたは
とっても怯えていたわね

その表情、最高だわ

じゃあね、バイバイ
posted by 華涼紗乃 at 18:17| Comment(0) | はな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。