2011年04月24日

■最悪■

悪いことは連鎖する
ドミノ倒しみたいに
次から次と

まるで誰かが意図的に仕組んだように

もしかしたら
すぐそばで悪魔がほくそ笑んでいるのかも

そう思わずにはいられないくらい
悪いことが続く

そんな自分の運命が呪わしくて

ふと空を仰ぐと
大きな雨粒が頬を叩く
みるみるうちに雨粒が増え
ずぶ濡れの中
顔を片手で覆う

空までもが
僕を叩きのめすのか…

渇いた笑いが
自然と口から漏れた
posted by 月姫瑠璃愛 at 13:42| Comment(0) | るり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。