2011年03月27日

"狂気"

ある日唐突に心の中に浮かんだ思い

"もう、いいよね?"

数年前は本当に幸せだった
でも最近は泣くのも飽きて
心を、感覚を
麻痺させることに全力を尽くした

そうすると
料理中に指を切っても気づかなくなった
気づいても、手当てするのも面倒になった
全体的にほんのりと赤い料理が並ぶ毎日

それすら気づかないあの人

何もかもに疲れてしまった
何もかも見たくなくなってしまった
考えることも嫌
感じることさえも嫌
全部が拒否し始めた

もう私は半分壊れている
自分がどうなったっていいなら
他人をどうしたっていいよね?

いつものように機械的に料理を並べる

材料を調理できるようにするまでに
時間がとってもかかった
掃除もとっても苦労した
味付けもものすごく大変だった

こんなに面倒なことだと思ってなかった
でも楽しくなかったわけじゃない

あの人は今日も機械的に食べる
私の顔なんか一切見ない
携帯ばかり気にしている

もう電話もメールもないでしょうね
あなたが食べてしまったんだもの
posted by 華涼紗乃 at 15:27| Comment(0) | はな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。