2011年03月27日

『記録』

 ここにはもう何もないし
 当時を知る人ももう誰もいない
 すべてのものに平等で無情な『時間』が
 何もかもを流し去ってしまった
 もう戻って来ない

 その『記録』はまだ残されている
 それを紐解く者が一人もいなくなった後も
 刷り込まれた文字や数字は
 かつてあったことその一面を
 いつまでもいつまでも語り続ける


posted by 樋川春樹 at 00:33| Comment(0) | はる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。