2011年03月27日

『狂気』

 狂気の沙汰としか思えない、
 そう表現するしかない。

 ひとは不合理な行動をとるし、
 いっときの衝動を制御出来ない弱さもある。

 最悪の未来を予見出来ても、
 その振る舞いが破滅を呼ぶと知っていても、
 抗えない。
 そこに理屈などない。

posted by 樋川春樹 at 00:26| Comment(0) | はる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。