2011年03月27日

『共感』

 欠如しているのは感情ではなく
 共感する能力

 悲しいと思うことは出来る
 つらいと感じることも出来る

 ただし

 他人の悲しみを自分のもののようには感じられない
 他人のつらさを我がことのようには考えられない

 知識として思いやることは出来る
 「こういう場合には、こうするべき」そんな知識
 常識というテンプレートに沿って
 親切な演技をすることは出来る

 でもそれは
 心から出たおこないではないから

 すぐにぼろが出る
 メッキが剥がれて
 前後が破綻して
 疲労と共に倦怠と共に
 冷酷で身勝手な人間が顔を出す
posted by 樋川春樹 at 00:23| Comment(0) | はる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。