2011年02月20日

『うつむく』

あなたの瞳を翳らせるかなしみをまだ憶えているよ

胸に刺さったとてもとてもちいさな棘

ちっぽけすぎてだからこそ抜くことができない

なす術もなくただ黙り込んでうつむくあなたの横顔を

色をなくしたその頬にしずかに染みるかなしみを

憶えている
まだ憶えているよ

posted by 樋川春樹 at 22:29| Comment(0) | はる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。