2006年05月07日

アイデンティティ

晴れた空に浮かぶ白い雲

もくもくとした大きな大きな固まりから
少し外れて小さな雲ひとつ

たぶんそれが私

大きな固まりは入道雲になって雨を降らすけど
小さな雲はそこにあるだけ

あってもなくても何も変わらない
ただの景色の中の一部

でもちゃんとそこにあって
きっと誰かは見つけるだろう

大勢の集まりがみんな右を向いている
その横で違うどこかを見ている

きっとそれが私

みんなの目には留まらない
群れからはぐれた変わり者

そんな私をいつか誰かが見つけるだろうか

私はここにいる

誰に見つけられなくても

変わらずここにいる
posted by 葉瀬尋 at 21:10| Comment(0) | げすと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。