2013年04月10日

【指令】第23週:樋川→華涼

++++


ごきげんよう、華涼嬢

さて、今回の任務の内容を伝える。
以下の三つのタイトルについて文章作品を完成させて欲しい。

『三角関係』
『点滅』
『たい焼き』


・期限は2013年4月17日23時59分までとする。
・任務完了後、「@utanarahi」まで必ず報告をすること。

なお、次回の指令は2013年4月15日0時より、期限までに発表する。

では、任務の成功を心より祈る。


++++
posted by 樋川春樹 at 23:48| Comment(0) | 指令書。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『フェニックス』

 違う道を歩いていても
 見上げる空はひとつだと

 信じていたから

 不幸になったのだ

 交わらない道をずっと歩いていたのに
 それでも同じ空の下にいると思っていた
 何故そんな風に思っていたのだろう?
 ただ、認めたくなかっただけだ

 違う空の下でたったひとり
 永遠に孤独でいなければならない自分自身を
 認めたくなかった、ただそれだけのために───

 どうしてもわかりあえないものがある
 想像や推測で補えないものがある
 たとえこの世にある全ての書物に目を通し
 あらゆる物事を記憶し分析出来るようになったとしても
 絶対に、絶対に届かないもの

 見上げる空も別のものだと
 割り切れていたなら楽になれただろうか
 自分に備わったもの、何ひとつとして
 周囲と同じではないのだと、本当に思い知れていたなら
 無様にしがみついて
 迷惑をかけずに済んだのだろうか

 いまさら、どれだけ考えを巡らせても、仕方のないことだ

 炎が建物全体に回るまでの時間は
 予想よりも少しだけ短かった
 願わくばこの炎が全てを
 正しかったことも間違っていたことも、
 何もかも綺麗に焼き尽くしてくれますように

 自らの死期を悟り、炎の中に身を投げる不死鳥のように
 幾度もの死を経て何度でもよみがえるフェニックスのように

 人間はそんな風にはなれないとわかっているけれど
 それでも

 肺を焼く熱の中へと

 ゆっくりと進み出る
posted by 樋川春樹 at 23:47| Comment(0) | はる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『どっちみち』

 良い人間であろうとしていた

 誰に対しても親切でいつも笑顔だったわけじゃないけれど

 少なくとも悪い人間になることだけは避けたいと

 まわりの人達を傷つけないように

 弱い人達に優しく出来るように

 みずからの良心に恥じないように

 一生懸命自分のふるまいを制御してきたつもりだった

 きっとそうやっていっときの油断もなく
 コントロールし続けなければ良い人間たり得ない自分自身が

 最初からどうしようもなく答えを示していた

 自分のつくり出した規律
 わかりやすいそのルールにただ盲目的に沿っていただけ
 何故、何のためにそれをするのか
 本当のところは結局、わかっていなかった

 傷つけたくなかったけれど
 同じくらい、傷つきたくもなかった

 身を守りたかっただけで
 その一心で

 どっちみちこんな結末に辿り着いてしまうのだと知っていれば
 あんなに苦しんでいなくて済んだのに

 自分をおさえつけて、否定し続けて
 陰鬱な日々を送る必要もなかったのに
posted by 樋川春樹 at 23:46| Comment(0) | はる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『消毒』

 頭の良い子だとほめられて育った

 ききわけなく泣きわめくこともなく
 年下の子をいじめたりもせず
 友達とケンカをしたりもせず

 実に手のかからない子だった

 どのように振る舞えばおとなが喜ぶか知っていただけだ

 感情でぶつかることのない人生だった

 幾通りもの展開を周到に想定した理論は感情の代用となり得る
 先日読んだ小説にそういう殺人鬼の話が載っていたよ
 他人に共感することが理解出来ない男の話

 まるで自分のことのようだった

 誰かが怪我をしたとき
 真っ先に救急箱から消毒液を取り出すような人間だった
 清潔な包帯とガーゼ、ばんそうこう
 でも多分、最初に触れるべきはそれらではなく
 傷を負って不安な思いをしている誰かの背中ではなかったかと───
posted by 樋川春樹 at 23:46| Comment(0) | はる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【指令】第23週:華涼→樋川


++++


ごきげんよう、樋川嬢

さて、今回の任務の内容を伝える。
以下の三つのタイトルについて文章作品を完成させて欲しい。

『靴下』
『もっとも』
『キッチン』

・期限は2013年4月17日23時59分までとする。
・任務完了後、「@utanarahi」まで必ず報告をすること。

なお、次回の指令は2013年4月15日0時より、期限までに発表する。

では、任務の成功を心より祈る。


++++
posted by 華涼紗乃 at 17:39| Comment(0) | 指令書。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"ファミレス"

ファミレスというものは
とても手軽でなおかつ人が適度にいる場所
なので揉め事の話し合いに使われやすい

密室よりは安全が確保できる
それが第一だろう
なんせ人目につく
見てないようで見られているものだし
店員は店の隅々まで
神経を張り巡らせているものだ
…程度の差はあれど

暴力、暴言の類は自然に抑制される
…はずなのだが
頭に血がのぼるとそうは行かない人種もいる

飲み物のかけあい
テーブルにある備品の投げつけ
グラスが割れたりなんてことも
…そしてごく稀に店員の額が割れることも

ため息をついて
おそるおそる額を触る

綺麗に切れたものだ
額の真ん中から血が噴水のように
孤を描いて飛んでった時は相当驚いた

結局、大事にはならず
大きな絆創膏ひとつですんだものの

時給800円でこの危険度
ファミレスなめてた
早々にもっといいバイト探さなきゃ
posted by 華涼紗乃 at 17:34| Comment(0) | はな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"混雑"

タイミングを合わせれば
混雑している人ごみの中でも
すいすいと進むことはできる

進行方向が同じ流れに
滑り込めばいい

そんなこと造作もなく
やってきたことなのに
人ごみを歩くことから離れると
こんなにも恐ろしいものなんだな

四方八方から流れてくる人、人、人
スピードはまちまちで
たまに弾丸みたいに飛んでくる人も
…もう少し余裕を持って行動してよ
舌打ちさえしたくなる

でもこの手は離さない
二人で行こうね
いつでも一緒だよ
試練は乗り越えるために用意されるんだ

だから出来るだけ笑っていこう

たくさんの人がいるけど
結局、二人なのだから
進めるスピードで
上手く流れにのろうね
posted by 華涼紗乃 at 17:33| Comment(0) | はな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"告げ口"

同意も非難もしてはいけない
相槌だけ適当に打っておく

告げ口する快感は忘れられない
このことを彼に彼女に
告げたらいったいどうなるだろう

実は二股かけてるとか
実は全然好きじゃないとか
身体のここが気に入らないとか
ものすごく軽蔑してる部分があるとか

そこを押し隠して
さらっと笑顔でやり取りするのが
スマートだけどストレスはたまるから
こんな風に手近で口から本音が出ちゃうんだね

心の中でしっかりメモって
相手が幸せの絶頂にいるときに
その端っこだけちらりと見せる

小学生みたいに全部報告しちゃ
ただ私が嫌われるだけだもの
効果的な告げ口の方法はあるものだ

あとは黙ってても
面白いように転がってゆく

大変だね、と言いながら
心の中で高笑いが止まらない
posted by 華涼紗乃 at 17:32| Comment(0) | はな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。