2011年04月17日

『鼓動』

 だいじょうぶだよ
 眠るように瞳を閉じて
 自分に向かってささやきかける
 だいじょうぶ
 だいじょうぶだよ
 自分で自分を抱きしめて
 何度も何度もその台詞を繰り返して

 ほんとうにひどいことなんて
 そう簡単には起こらない
 起こりようもないと思うのが良い
 そもそも何が起こればひどいと感じる?

 いちばん悪くても
 この鼓動が止まるだけ

posted by 樋川春樹 at 20:53| Comment(0) | はる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『固執』

 ぶざまなものだね

 生きたくないとしても
 死にたくはないんだ

 明日なんか来なければいいと思ってるのに
 今日で終わり、となると耐えられないんだ

 何かになりたいなんて思ってないのに
 何でもない存在には耐えられない

 自殺したいなんて考えてみても
 殺されるとなれば怖くて仕方がないんだね

 生への固執がぼくらの身体に回った毒だ
 何年も何十年もそれはぼくらを苦しめる
 いつか来る死をもってしか解放されないその苦しみを
 ぼくらは自分を守るためにいろんなものと錯覚し続ける
posted by 樋川春樹 at 20:28| Comment(0) | はる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『交換』

 狂おしく願ったひとがいた

 「生きたい」
 「何かを成したい」と

 その意思を持ち
 道を探る努力を重ね
 必死に何者かであろうとした
 前に進もうとあがき続けた

 懸命に
 懸命に
 明日を未来を望んだひとがいる

 交換出来れば良かったのに
 浪費され続けるだけのこの生命と
 いつ終わるのかと倦むだけのこの生命と

 交換出来ていれば良かったのに

 取り返しのつかないことが起こるよりも前に
posted by 樋川春樹 at 20:20| Comment(0) | はる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鼓動

鼓動の早さに嘘はつけない

初めてあなたに引き寄せられたとき
私の鼓動が変わらなかったことに
あなたは気づきましたか。

きっと気づかれてはなかったと思う

ドキドキする、と口で言っても
ほんとはかなり冷静だったのは
どうしてなんだろうなあ

確信があったから?

驚かなかったから?

もちろん嬉しくないわけじゃなかったけど

ああ、やっぱり…って、
ガッカリした部分もどこかであったのかな。


恋人同士になる予感

その微妙なかけひき

むずがゆいはがゆさ

それが実は一番楽しい

叶ってしまうと
なぜか途端に失われてしまう
あの独特のふわふわした感じ

それを感じたくて

せっかく引き寄せてくれた腕を
しばらくしたら振りほどいてしまうのは私の悪い癖で

いつまでもドキドキしていたいけど
そろそろ落ち着きたいとも思うけど
悪い癖ほど治らないもので

まあとりあえず

しばらくはこの人の腕の中で
大人しくしていますかね



posted by 葉瀬尋 at 09:17| Comment(0) | ひろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

固執

やめたいの

あなたを想うこと、求めること

やめてしまいたいのに

やめられない

あなたに負担がかかっているだろうし
私自身にも重くのしかかっている

こんな先のない生産性のない不毛なだけの想いは

今すぐにでも消えてなくなってしまえばいい

あなたが誰かを大事にするように
私も誰かを大事にしたい、大事にされたい

あなたはもう誰かを見つけているのだから
私は私の大事な人を見つけなければいけない

あなたでなくちゃいけない理由なんてどこにもないのに

あなたがいいの
あなたじゃなくちゃ嫌なの
あなた以外に誰もいらないの

あなたはちゃんと誰かを愛して
私のことはどうでもいいのに

私ときたら

あなたしか愛せない
あなたしか求めない

たとえその腕が誰を守っていても
それが私でなくても

私はあなたに守られたいのではなくて
あなたを守りたい

あなたを愛しています

それはキレイな愛ではないのだろうけど

あなたを愛しています

狂おしいほどに

あなたが生きていればそれでいい

あなたの存在だけが私を生かしている

あなたを、あなたが、あなたに、

あなたの、あなたは、あなたへ、

届かない、届けようもない、受け入れられることのない、途方もない想いは

最終最後はどうなってしまうのかわからない

それでもとりあえず

あなたなのです
今の私のすべては

恐ろしいほどに

あなたがすべてなのです



posted by 葉瀬尋 at 08:56| Comment(0) | ひろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交換

古くなったパソコン
たくさんのデータが詰まったハードディスクは
動作が重くて不快

いつも同じところでひっかかって
読み込めずに先へ進めずに
からから音を立てて空回り

機械のことは疎いんだけど
データを記録する仕組みって
ハードディスクをひっかいて
傷つけることなんだって

一度書き込まれたデータは
消去しても、読み取れなくなっても
引っ掻き傷として残り続ける

傷だらけのハードディスク
私とおんなじだね

生きていればいろんな経験をして
いろんな記憶を残すけど

忘れてしまいたいこともある
忘れてしまったふりをしても
身体の奥が憶えてる
頭のどこかでひっかかる

そっくりまるごと
新しいものに入れ換えてしまえればいいのに

私の頭の中身を
あなたを知る手前まで

フォーマットするのでは足りない

完全に別のものへ
まっさらな自分へ

でないと先へ進めない

傷だらけの私は


posted by 葉瀬尋 at 08:36| Comment(0) | ひろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

△鼓動▽

ようやく
この時が来たのですね

恋焦がれたあなたに
お会い出来るのを
どれほど待ち望んだことか

あまりの嬉しさに
わたしの胸は
熱く高鳴る

広い胸の中
抱き寄せられ
わたしはそっと
顔をおしつける

とくん
とくん

わたしとあなたの
生きている音色
軽やかに奏でていく

このままずっと
時が止まってしまえばよいのに
二人を分かつ夜明けなど
来なければよいのに

あなたの胸の音に包まれ
わたしは叶いもしない願いを
何度も何度も胸中で呟いた
posted by 月姫瑠璃愛 at 02:40| Comment(0) | るり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆固執◆

こんなにも
誰かを一途に想うなんて…

もうわたしにはあの方しか見えない
ほかの誰も…

いいえ
ほかの誰も見たくない
興味がない
わたしにはあの方だけ

寝ても覚めても
あの方を思い
気づけば
あの方のことばかり考えている

わたしとあの方を繋ぐものは
この墨の香る文だけ
これだけが確かなる物

舞い散る桜よ
私の想いを乗せて
あの方の元まで
届けておくれ

これほどまでに
一途な想いを…
posted by 月姫瑠璃愛 at 02:25| Comment(0) | るり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

□交換■

あの方からの文は
わたしの宝物

毎夜
それを読んで眺めて
そっと抱きしめる

ほのかに香る墨
心地良くて幸せになる

そしてふと
自分の書いた文を思い返す

おかしなところはなかっただろうかと
いつもいつも
あとからになって不安になる

こんなにも
あの方からの返事が待ち遠しいなんて

ああ
あの方も
わたしと同じ想いであればいいのに
posted by 月姫瑠璃愛 at 02:07| Comment(0) | るり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。