2011年03月16日

一方的にでも相手を想うことを
絆と呼んでいいのなら
この世界には隙間なく絆の網が張られているだろう

かいくぐらなくてもいい
からめとられればいい
逃げないでその身で受け止めて

それは時には重苦しいものかもしれなくても
それがいつかは誰かを救う網になるのなら
それは生きるうえでは必要なことなのだと思う

私が名も知らぬ誰かを想う一瞬にも
私のことを知らぬ誰かが私のことを想う

きっと世界はそうして出来ている

張り巡らされた絆の糸が織り成すこの世界には
優しさだけがあるわけではなく
悲しみや憎しみや暴力もあるけれど
それも世界には必要なことなのだ、おそらくは

世界にはすべてがあって
目に見えるもの、感じられるものはほんの一握り

すべてを見ることはかなわず
すべてを識ることもかなわず

それでもそれが世界なのだから
私のいる場所なのだから

私は私が終わるまで
絆を紡ぎ続けるだろう
誰かを想い続けるだろう

愛しい人を、
近しい人を、
まだ見ぬ人を、
生涯出逢うことのない人を、
いまはもういない誰かのことをすら。

そうして今日も誰かを想う

おやすみなさい、またあした

そうして明日も誰かを想う

私が私を終わるまで


posted by 葉瀬尋 at 01:25| Comment(0) | ひろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。