2011年02月15日

『入れ物』

このからだは

こころをおさめるただのはこ

このからだは

こころがなければただのはこ

こころがなければいたくない

わたしのこころはここにない

なにをされてもいたくない

ここにあるのはただのはこ

わたしのこころが

ひめいをあげる

わたしのこころは

どこにある?


posted by 葉瀬尋 at 20:01| Comment(0) | ひろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『いつからか』

当たり前のように
くちびるを受けとめる

当たり前のように
くちびるを求める

初めての時は
奪われるようにされたのに

二度目の時は
戸惑いながら寄せたのに

驚きと罪悪感
不安と浮遊感

それらはすべて
いつからか
ただの快楽に成り果てた

味わっても味わっても
まだ足りない

熱を、感触を、『ここにある』という現実を

何度でも何度でも
確かめたくて

確かめても確かめても
信じられなくて

信じようとしても
信じられなくて

夢のように柔らかなくちびる
確かにいまここに感じるのに

かき消えてしまいそうで
いつまでも離れられない

心が見えないから

信じたいのに
信じられない

その不信さえ
いつからか
ただの快楽に成り果てる

堕ちるなら果てまで堕ちよう

あなたはそのままで
きれいなままでいていいから

堕ちるなら私だけ
すべてを背負って堕ちていこう

それが私の役割だと
いつからか気がついた

あなたのくちびるが
私にそれを教えた

言葉もないままに

posted by 葉瀬尋 at 19:50| Comment(0) | ひろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

―いつからか―

口を開けば文句ばかり
いつからこうなったんだろう

何度も何度も考える

だけどついて出る文句こそ本音であり
言わずにはいられない自分を知る

そして行き着く場所は
これでいいんだと

それでも互いに言うのだ
前はもっと優しかったのに
こんな筈ではなかったのに

そう言いながらもこの関係は嫌ではない
むしろ良好なのかもしれない

だってお互いに言いたいことを言える関係
これが一番自然なことであり
きっと大切なことなのだ
たとえそれが文句だとしても

いや
文句を言えることこそがいいことなのだろうと

今日も自分に言い聞かせる

posted by 月姫瑠璃愛 at 15:54| Comment(0) | るり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。